2013年04月26日

仙人も愛用

世にもお手軽な美容法をご紹介しようかの〜。
それは…、とにかく、”白湯を飲むこと”じゃ^^!

ところで、「コーヒーを飲む」「料理をつくる」 …その過程ではなくて、誰でも1日に1回は沸かしそうな”お湯そのもの”に注目している方は、どのくらおられるか?

ちなみに私は、家では”白湯”ばかり! ずいぶん安上がりな仙人じゃ
白湯:一度沸騰させてから冷ました湯。

食事中、外出前などいつでも飲みますが、朝起きて、コップ1杯。
バスタイムに、コップ1杯。
寝る前に、コップ半分・・・。

起きてからすぐ、バスタイムの後はどちらも、体から水分が奪われている枯渇した状況なので、水分の吸収が早いんじゃ。
白湯は、インドの「アーユルヴェーダ」の考えに基づくもので、水に火を加え、さらに沸騰で空気を加えることでエネルギーが取り込まれてできた、バランスの取れた湯なのじゃ。

そんな、体温よりやや暖かいお湯を飲むことの、中々のもん!
体から冷えが除かれて、体温が上昇。

これにより体内の血行が良くなり、基礎代謝がアップ。
つまり、脂肪燃焼の効率が良い体になって、ダイエットの効果もUP。

食事中に白湯を飲むと、内臓機能が温められて消化を促進。
その結果、余分な毒素が排出されやすい体になって、肌荒れや便秘が解消!

簡単には ”温める”→”流す” の、2ステップを行っている…というわけ!
キレイにダイエットしたい! 肌がキレイになりたい!・・・とは言っても、こんな時代の忙しい毎日。

おぬし方は、仕事関係でのお付き合い、家族やお友達との楽しいゴハン、各種飲み会…など色々と、“さゆさゆ”なんて言っていられない飲み物状況かと

だからこそ、そういった日々をHappyにするイベントを、ストレスを感じずに満喫するためにも、”おうちで白湯” が大切なんじゃ!^^

まず、なんと言っても、お湯を沸かして放置するだけのスーパーお手軽さですから!
そして、通常自宅に備わっている率100%の、ガスコンロ&やかん&水道&カップだけでできる、コストパフォーマンスの最高さ!

さらに、およそ1分でできる、時間短縮ぶり!
ここまで、簡単・時短・格安な美容法はない!

仙人の呪文
「心に豊かさを持つ!」
 
 
posted by 天然仙人! at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然仙人の気まま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

社長に多い名前は、佐藤?

記事によると・・・


『先日、社長の名前に関する面白い噂を聞きました。

なんでも、社長さんには、同姓同名の人が多いのだとか。

そこで、全国の企業情報を収集分析している東京商工リサーチに聞いてみました。

すると社長の姓名に関する集計データがあったのです。

「2011年度7月時点の約233万件の代表者データから、社長に多い苗字を見ていきますと、佐藤が3万1910社、鈴木が3万817社、田中が2万4427社と、社長姓の御三家になります」と教えてくれたのは、同社情報本部の関雅史さん。

やっぱり、単純に日本に多い苗字が上位を占めているんですね。

さらに、社長に多い名前を地域別に見ても北海道と東北が佐藤、関東と中部が鈴木、北陸と中国・四国が山本、近畿と九州が田中、沖縄が金城とほぼ、その地域に多い苗字の分布と重なるとのこと。

う〜ん、これはちょっと当然すぎですね。苗字ではなく名前で見れば、何か傾向は見えてこないものでしょうか?

「名前だと社長が“誠”の企業が1万96社で1位、次いで“博”が9428社、“茂”が9190社となります。

ちなみに3年前の調査では“誠”は5位だったんですよ」

おお、ここには何かありそう。名前には流行りがありますからね。そこでさらにこのデータを調べてみると、面白いことが分かりました。

今回1位のお名前“誠”は、昭和29〜48年頃の高度経済成長期に流行した名前。

そして2位と3位“博”と“茂”は、戦後から昭和29年頃にかけて特に流行した名前。

3年前の調査と比較して、“博”や“茂”を抜いて、“誠”が上位になったということは、戦後生まれから高度成長期生まれの社長へと、世代交代が進んでいるともいえるのです。

ちなみに同姓同名の社長さんは、苗字と名前の組み合わせで、“佐藤誠”と“鈴木茂”がトップ、次いで“鈴木隆”“田中博”がくるそうです。

さて、みなさんの会社の社長さんのお名前はどうでしょう。

もしかして、鈴木茂会長、佐藤誠社長、鈴木隆副社長、田中博常務だったりして?^^」


いや〜、面白い記事じゃ。

三文字の姓名は、運を持っておる証拠じゃ。

中国人の姓名が、昔から3文字名が多いのは、分かる気がする^^

 
posted by 天然仙人! at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然仙人の気まま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

ホンマか〜?

これまで「ロト6」の末等である5等の当せん金額は1000円に固定されていたが、「ロト7」の末等6等は“変動制”に。宝くじ評論家の長利正弘さんが言う。

「ロトの場合、当せん金額は当せん者の人数によって“山分け”する仕組みになっています。

極端な話、1〜5等の当せん者がいない場合もあるので、当せん者が6等に1人だけのときは、そこで4億円、8億円と当せんすることもありえます」

こうした当せん金額の“山分け”システムは、ジャンボにはない大きな特徴。高額当せんを狙いたいなら、人とは違った数字を選ぶのが得策だ。

「自分の誕生日で数字を選ぶ人が多いので、日にちに出てこない32〜37を多めに取り入れるといいでしょう」

さらに、「ロト6」の過去の実績を見ると、50%以上の確率で、連続した数字(例えば“12、13”“37、38”など)が出ており、当たりやすいとされていた。「ロト7」でもこの方法は有効だという。

「特に、『申込カード』上で列の変わり目となる“10、11”“20、21”“30、31”を選ぶ人は少ないんです。

高額当せんを狙うなら、この数字を取り入れてみてはいかがでしょう」


なんか、おもしろそうじゃの〜^^
 
わしゃ、億とは言わん!
数百万円でも、有難い!^^

きゃはっ!〜〜
 
 
posted by 天然仙人! at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然仙人の気まま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

日本では、当たり前のように言われているが・・・

「65歳以上で、魚を食べる人は、食べない人と比べて、平均2年ほど寿命が長い。

──魚介類に多く含まれる「オメガ3脂肪酸」の摂取と死亡率との関係性について書かれた研究論文が、1日の米医学誌「内科年報(Annals of Internal Medicine)」に掲載された。

オメガ3脂肪酸はサケやマグロ、オヒョウ、イワシ、ニシン、サバなどの魚に多く含まれている。

研究による、オメガ3脂肪酸の血中濃度が高い人は、低い人と比べて全般的な死亡率が27%低く、心臓疾患を原因とする死亡率も35%低かった。」

http://t.topics.jp.msn.com/t/news/life/%e3%80%8c%e9%ad%9a%e3%82%92%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%82%8b%e4%ba%ba%e3%80%8d%e3%81%af%e9%95%b7%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%80%81%e7%b1%b3%e7%a0%94%e7%a9%b6-1


魚は、ドコサヘキサエン酸など、脳に働くタンパク?が多い。
じゃからじゃろう。

しかし、魚は、どうも高い印象がある。
貧乏仙人には、手が出しにくい^^;

そんなことない?^^
 
 
posted by 天然仙人! at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然仙人の気まま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキング
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
占いランキング(血液型)
占いランキング(星座)
提供元:みんなの電話占い
今日の運勢(血液型)
提供元:みんなの電話占い
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い