2016年04月27日

映画評論家の嘆き、、

 
最近は、テレビ局が映画を作るから、映画評論家たちは言論の自由を奪われた、、^^

映画を自由に評論してしまうと、テレビに出してもらえなくなるからじゃ>< 
 
困ったもんじゃの〜^^

もちろん、テレビ局を批判しようものなら、飯の食い上げ><

当たらず触らずの評論のどこが面白い?^^ 
 

みんな、そうやって生きているの?
 
 
きゃはっ!^^
 
 
 
 



posted by 天然仙人! at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然仙人の気まま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界びっくりニュースの「サイコパス」の記事じゃが、、


何じゃか、嫌な記事じゃの〜^^

思わず、コピペしてしまった、、、


『自分はサイコパスなのかどうか、自己診断はできるのだろうか? 映画『アメリカン・サイコ』のパトリック・ベイトマンや『羊たちの沈黙』のレクター博士など、一昔前であったら単なる性格異常や精神障害でかたづけられてしまいそうな連続殺人犯を描いた作品のヒットのおかげで「サイコパス」という言葉も定着してきたが、いったいサイコパスとはどんな症状をもつ人のことをいっているのだろうか?

「Daily Mail」紙のレポートによると、自称サイコパスであるジェイコブ・ウェルズ氏が世界最大級の質問掲示板(ヤフー知恵袋のようなサイト)である「Quora」に、どうやって人と仲良くするふりをし、自分を魅力的に見せ、相手を操ろうとするかの告白を投稿しているという。

サイコパシーとは、もともと心理学の分野で反社会的人格の一種のことで、その人格をもつ人のことをサイコパスと呼び、日本語では精神病質、精神病質者と呼ばれていたが、現在ではサイコパスのほうが一般的になってきているようでもある。

カナダ人の犯罪心理学者ロバート・D・ヘア博士が1970年代に開発した「改訂版サイコパシー・チェックリスト」が一般的に最も信頼できるサイコパス診断方法とされていて、イギリスでは40点中25点以上、アメリカでは30点以上がサイコパスの傾向があるとされている。

このチェックリストは90分から120分もかかるもので気軽にできる方法ではないが、この診断で34点をマークしたウェルズ氏の投稿によるとサイコパスの行動には次のような特徴がみられるという。

サイコパスは、もちろんその症状の重軽によって程度は異なるものの、一般的に表面的には非常に魅力あふれる人物としてみられることが多い。自己価値を実際以上に演出して見せたり、自分を非常に重要な人物として扱われるように振る舞ったりすることもよく見受けられる。

また、日常的にうそを重ね、自分でついたうそを自分自身で真実であると信じ込んでしまうことがしばしばあるようである。

さらに、自分を否定され、批判されることを非常に嫌い、そういう場面では直情的に激しい怒りを見せることが多い。加えて、人に取り入り操ることを得意としていることも特徴の一つとして見られる。

サイコパスは、他人と共感し、恐れや愛などの感情を理解することができないでいるが、さも感じているかのようにまねすることは得意なのである。…

ウェルズ氏は、「最初はごく普通の人として接するが、しだいに人とは少し違っているかのように見せ、自分は相手が知っている人の中で最も興味深い人間であると思わせるように振る舞う」と自分の経験を語っている。

そして、信頼を得るために、自分の秘密(もちろん本当の秘密である必要はない)を自分から打ち明けたり、相手のために何かしてあげることを申し出たりする。

こうして恩を売ることによって、人を操る糸口をつかんでいくのだという。

■簡易版:サイコパス自己診断テスト

ウェルズ氏は、サイコパス傾向にあるかどうか簡単に自己診断をするためのいくつかの質問を書いている。あてはまる数か多いほど、サイコパス傾向が高いことになる。

それが下記だ。

・ あなたは、自分の望む結果を得るためにうそをつきますか?

・ あなたは、人を操ってでも自分の望む結果を欲しいと思いますか?

・ あなたは、愉快な思いをするためにうそをついたことがありますか?

・ あなたは、社会に適応していますか?

・ あなたは、これといった理由もなく切れたことがありますか?

・ あなたは、他人を操るスキルがあると思いますか?

・ あなたは、感情を偽ることができますか?

・ あなたは、自分が他人より優れていると思いますか?

 もちろん、サイコパスやサイコパスの傾向を持つ人間がすべて犯罪者であったり、連続殺人者になる可能性が高いわけではない。逆にその無情で直情的な性格のおかげで、社会的に成功している人も多い。

人口の約1%が、仕事をどうしても成功させたいときなどの状況によってサイコパスの傾向を示すことがあり、企業の上級職には3〜4%の割合でサイコパス傾向の人間がいるといわれている。

また、ケヴィン・ダットン氏の調査では、企業の経営者、法律家、TVタレント、セールスマン、外科医、ジャーナリスト、警察官、聖職者、シェフ、公務員など特定の職種において、サイコパスの特徴がみられやすい傾向にあるという結果が出ている。

ダークサイドに堕ちたダース・ベイダーではないが、「BBC」のWEBページにある「自分の性格はどれだけダークサイドにあるか?」というチェックリストも、自分の性格を知るために意外と役に立つのではないだろうか。

サイコパス傾向だけではなく、あまり日本では聞きなれないマキャベリアリズ厶(目標達成のためには、手段を選ばないで実行に移せるか)、ナルシシズム(自分自身をどれだけ愛しているか)も、同時に診断してくれるので、辞書を片手に自己診断してみるのも面白そうだ。

研究グループは、被験者たちの頬骨から頬骨までの長さを、上唇から瞼までの長さで割り、彼らの顔の幅広さを数値化。前述の心理テストの結果と照らし合わせた。

そこで判明したのが、なんと「顔の幅が広いほど、サイコパス的気質も強い傾向にある」という事実だったという。

顔の長さに比べて横幅が広い人ほど、自己中心的で攻撃的、征服欲が強く、他人に問題をなすりつけ、社会規範を無視しがち、などの傾向が見られるということだ。

サイコパスと顔の広さにこのような関係が見られるのはなぜか? 研究グループは、思春期に男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌量が多い人ほど、顔の幅が広くなることを指摘。

さらにこのテストステロンが、脳内の扁桃体や海馬、大脳辺縁系など人間の社会性をつかさどる部位に影響を及ぼしている可能性があるとした。

サイコパスの脳では、その部位の構造や機能に異常が見られることが知られている。』トカーナ

 
ほんと人間は、不思議などうぼつじゃの〜^^
 
 
 
 
posted by 天然仙人! at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然仙人の気まま日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気blogランキング
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
占いランキング(血液型)
占いランキング(星座)
提供元:みんなの電話占い
今日の運勢(血液型)
提供元:みんなの電話占い
今日の運勢(星座)
提供元:みんなの電話占い